糖質制限ダイエット

炭水化物の摂り過ぎがよくないという意味について
炭水化物とは、糖質と食物繊維の総称です。
糖質とは、人間の栄養となる部分で、澱粉などの多糖類は消化酵素でブドウ糖に分解して栄養源とします。
だから基本単位は単糖類と呼ばれるブドウ糖(グルコース)です。
食物繊維は、基本的にはセルロースなどのブドウ糖由来の多糖類であっても、人間が消化できない栄養素の部分です。...
もちろん食物繊維は重要な役割を持ちますが、人間は消化酵素がないので栄養にはなりません。
基本的にはセルロースなどのブドウ糖由来の多糖類はエネルギーになりにくいのに
多糖類に手を加えています
例えば 澱粉をアルファ化しています
これが ビスケット アルファ化米 冷凍うどん 即席麺など調理時間が短くて済むものに利用されています
炭水化物=糖質ではないんです
カロリー表記が同じでも 実際にエネルギーとして使われるカロリーは別です
例えば 野菜とお肉を食べたとします
野菜にはヒトが消化することができない食物繊維も含まれています
野菜の食物繊維が肉の脂肪の一部を吸着し便として出ていきます
糖質が少ない野菜
野菜    糖質
キュウリ 1.6g/100g
レタス 1.6g/100g
セロリ 2.3g/100g
ダイコン 2.7g/100g
モヤシ 2.6g/100g
 
野菜    糖質
キョウナ 2.4g/100g
シュンギク 2.7g/100g
トウガン 2.7g/100g
ニラ 2.8g/100g
ハクサイ 1.9g/100g

糖質が普通〜多めの野菜
野菜    糖質
アスパラガス 3.3g/100g
カボチャ 17.5g/100g
カリフラワー 4.4g/100g
キャベツ 4.9g/100g
タケノコ 6.0g/100g
野菜   糖質
タマネギ 7.6g/100g
トマト 3.3g/100g
ナス 3.4g/100g
ニンジン 6.1g/100g
パセリ 6.4g/100g
ブロッコリー 6.7g/100g

いも類  糖質
さつまいも 28.7g/100g
さといも 12.3g/100g
じゃがいも 16.8g/100g
やまいも(長芋) 13.5g/100g

穀類    糖質
食パン 48.0g/100g
ごはん 31.7g/100g
とうもろこし 18.7g/100g

食べ物の食べ方を気をつけたら 病気は治るんです

ちなみに朝と昼は 糖質の中でも 果実 球根 種子は食べてもいいわけです
夜は お米(種子) イモ類 球根は糖質だけでなく栄養素たっぷりあるものは
食べると身体の脂肪分を一緒に酸化しエネルギーをたくさん作ってしまいます
葉っぱや根っこから炭水化物を摂取します
果実 球根 種子は栄養を蓄える部分ですね
葉や茎や根の繊維は植物の形を形成するもの
そして動物に食べられないように 忌避物質を作る部分です
特にひげ根は土の中の微生物に侵せれないように 抗生物質の忌避物質を作る場所です
夜寝ている間に 消化管にはカビが生えます
だから夜は 美味しい「果実 球根 種子」から糖質を取るのではなくて
葉や茎や根から糖質をとります
ちなみに 当店ではモリンガという木の葉を使ったサプリを食べさせています
西洋わさびの仲間でワサビの仲間なので防腐作用があり かつ糖質がほとんどない炭水化物です

米を例にすると 玄米は昼間に食べる
夜にご飯を食べるなら 玄米ならばよく咀嚼する
咀嚼していないなら 白米の方がいい
この理由は
種子の皮に近い部分には 
発芽に備えて酸化反応に関係している植物ホルモンが多く
含まれます 咀嚼することで酸化物質は分解します
昔は かまどでご飯を炊いていたので遠赤外線で酸化物質が分解できていたんです
電気炊飯器ではそれができないんです

玄米食べるなら 発芽玄米をすすめています

カブ ダイコン ゴボウ ニンジンも種をまいて発芽させて大きくなるものです
酸化を起こすような植物ホルモン類は含まれていません

5種類の野菜(大根、大根菜、人参、牛蒡、椎茸)を長時間煮込んで作ったスープで野菜のエキスが
凝縮された究極の温野菜スープです
http://www.yasaisoup.jp/

エネルギー代謝
エネルギー代謝は大きく分けたら 蛋白代謝 糖代謝 脂質代謝それぞれの経路がありますね
糖代謝だって TCAサイクルだけを考えていてはいけません
ペントースリン酸経路 エムデンマイヤーホフ経路 などが働かなくなれば いろいろな物質が
副産物で出てきます
ペントースリン酸経路がとまれば 余ったエネルギーを脂質に変換できなくなります
だからグリコーゲンとして過剰なエネルギーを貯めるしかなくなるわけです
肝臓が満杯になったら 糖質のストックができなくなる
尿糖として出て行くわけです
あまった糖質を処理するには 大量のATPを消費します
大量のATPを消費するから副産物として 尿酸ができるんです
ペントース燐酸経路は 植物では カルビンベンソンサイクルに相当します
炭水化物ばかり食べる場合は 過剰な糖質を単糖→多糖に変えるだけでいいから
カルビンベンソンサイクルをもつ植物 稲 小麦を食べれば代謝酵素があるから主食をきちんと食べたらいいんです
だだし 肉もたくさん食べるとなれば 窒素利用率が高く カルビンベンソン経路以外に窒素代謝酵素を持つ
トウモロコシ 雑穀 サトウキビ アワ ヒエ 維管束に葉緑体をもつ植物を摂取して初めて代謝がうまくいくわけです
またペントースリン酸経路が働いていたとしても 体内に燐酸エステルが多くなると体はしんどくなってきます
燐酸エステルを分解するために アルカリフォスファターゼは高くなってくるわけです
燐酸が出てくるから 燐がカルシウムを反応します
骨がもろくなってくるわけです
骨と反応しないように サンゴカルシウムで 水素化カルシウムを補給してあげるんです
アルカリフォスファターゼの最適pHが10.2だからある程度のアルカリが必要なんです
エムデンマイヤー経路が回らなくなると 乳酸が増えます
乳酸の手前の果糖が過剰になりますね
果糖と乳酸が増えると 酸性尿 果糖が酸化すれば ケトースができ ケトースが酸化し シュウ酸ができますね
これが 結石を作ります
エムデンマイヤー経路を得るためには 嫌気菌が作り出す酵素が必要なんです
オオタカ酵素などは 菌が作り出す酵素を手に入れるために飲むわけです
極端な話 ビールだってラガータイプは 下面発酵タイプです
嫌気菌が作り出す酵素があるからエムデンマイヤー経路が回っていない場合いいんですよ
上面発酵タイプのビールはお腹が冷えやすい人にいいんです
ベータグルカンの話をしましたが 酵素を手に入れることで代謝や分解ができるようになるんです
肉の生食で脂肪が酸化されていなかったのがポイントかもしれませ
←まさにそうです
脂肪が酸化されるのは サイズが小さいものはミトコンドリア
サイズが大きいものは ペルオキシゾームで行います
ペルオキシゾームには炭素数20以上は入れない
炭素数20以下でも立体的に広がったものはミトコンドリアに入れないわけです
ミトコンドリアで燃えているときは副産物がありません
ペルオキシゾームは ペル(過ぎる) オキシ(酸素)というだけあって燃焼エネルギーが大きいため
活性酸素が出てきます
ペルオキシゾームの鍵の役割やペルオキシゾームの掃除をするものがステロイドスーパーファミリーに属するホルモンです
植物ステロールなどもそれにあたります
キノコに含まれる セルビステロールなどもそうです
乾癬など分子量が多く油性の物質がたまった時に 使う理由です
急いで書いたのでまた書き直します
6000キロカロリー食べても太らない?
ちょっと極端な話だと思うのですが
見解が知りたいです
こっちは、理解できるんですよね
運動をしっかりしてるから
タンパク質をとっていくと言うやり方にも共感はできるのですが
これは、すごくお腹がすくと思うのですが・・・・
糖質制限食肯定派から一言。
糖質制限して、痩せる人と痩せない人がいます。
基本的には痩せるのですが、
倹約遺伝子を持っている人は痩せにくいようです。
この倹約遺伝子を持ったいる民族は
イヌイット、ピマインディアン、日本人の順に多いそうです。
なので基礎代謝が高い人が糖質制限すると
カロリーは関係ないので痩せると思いますが、
倹約遺伝子を持った人は、
カロリーも限しないと痩せないと思います。
糖質制限で腎、肝への窒素化合物の影響というのはどう考えるの?
窒素化合物ではないですが、
腎機能正常の人が高タンパク食を摂取して
腎臓が悪くなるというエビデンス(根拠)はありません。
また「タンパク質制限食が糖尿病腎症の進展予防に無効」という論文「Diabetologia, 52 : 2037-2045, 2009」が、
2009年に日本の研究として報告されました。
2010.11.3また
CKD診療ガイド2012 (JSN) によれば、GFRが60ml/分以上あれば、顕性タンパク尿の段階でも、タンパク質制限必要なしです。
すなわち「G2A3」の段階までは、タンパク質制限なしなので、糖質制限食OKとなります。
G3aの段階から、タンパク質制限食(0.8〜1.0 g/kg体重/日)の開始となります。
2013.3.24肝臓に関しても、
肝硬変や肝機能障害で糖新生がうまくできない人以外は糖質制限で問題ありません。
6000キロカロリーとっても太らないというのはありうると思います
糖質制限食でインスリンの追加分泌がなければ、
 6000キロカロリーでも太らない事はあると思います。
体にいいとは思いませんが糖質制限は糖尿病には必要だと思っていますが、全ての人に勧めている訳ではありません。
 例えば「必ず炭水化物を食べなければいけない」とかではなく無理して食べる必要はない、
食べるなら小麦より米、白米よりは玄米、夜食べるよりは朝か昼というスタンスです。
 もちろん砂糖が入ったお菓子やジュースは出来るだけ食べない方がいいと思います。
食事から全てのものが補える事が理想です。
 しかし、現代の食事ではそれが出来ていません。人間以外の野生動物は生きているものを食べています。
 そこには生命エネルギーが満ちていて、これを陽と考えています。
 もちろん物質としての陰も含まれています。人間は加熱調理をするので
 生命エネルギーとしての陽がなくなっていると思っています。なので生野菜や発酵食品など
 まだ生きているものも必要と思います。
 野菜も昔と比べてビタミンやミネラルが少なくなったとか、現代人はミネラル不足だとか
 科学的に分析出来て定量出来るものが陰と考えています。タンパク質、脂質、糖質なども陰です。
 また温めるものが陽、冷やすものが陰ですので同じミネラルでも牡蠣肉エキスが陽、緑ものが陰です
 
 血液の材料の牡蠣肉や緑は陰で、大高酵素は陽という理解で使っています。
陰は物質的なもの(ミネラル、ビタミン)陽は機能的なもの(生命エネルギー)
現代の食事は陰的なものよりも陽的なものが不足していると思うので大高酵素を進めています。
血液の材料の牡蠣肉や緑は陰で、大高酵素は陽という理解で使っています。
 
糖質がもっとすくないカキ肉やバイオリンクに持っていかないのはなぜですか?
また、糖質制限はダイエットや病気のためであって
普段の人には、お米は進めるのですか?例えば、子供に、ごはんたべさせないの?
 
実は最初のころ大高酵素 ≒ 糖質と思い余り使っていませんでした。
今は大高酵素 ≒ 植物の生命エネルギー≒ 水穀の精微 として使っています。
漢方理論で気血津液の原料は、先天の気と後天の気で、
後天気は天空の気(清気)と大地の気(水穀の精微)です。
漢方では気・血・津液の質がよく、過不足なく、ちゃんと巡っていれば健康と考えます。
現代人の食事では質の良い気・血・津液は出来ないと考えています。その為に大高酵素を使っています。
 
タンパク質制限食が糖尿病腎症の進展予防に無効というのは
結局のところ 1日のカロリーを摂取するのが 油でカロリーを摂取するように病院で指導します
以前に 中性脂肪 たんぱく質 脂質 コレステロールでユニットでコレステロールを形成する話をしましたね
蛋白制限し 糖尿があるから 糖質を減らす そして油を摂取することになるんです
またまた中性脂肪 たんぱく質 脂質 コレステロールの仕組みがわからないから
中性脂肪を摂取し肝臓が壊れる 毒素が増え腎臓が壊れます
質が良くて 燃えカスが出にくい米発酵エキスでたんぱく質を摂取すると腎臓は良くなります

糖質制限して、痩せる人と痩せない人がいますね
倹約遺伝子は関係ありますね
基礎代謝については 筋肉についで大きい 消化吸収、中和などで生まれる熱量が基礎代謝を押し上げる
消化液を正常に分泌させるようにすれば代謝はあがります
あと糖質 その人がどのような糖質を摂取しているか
α化した澱粉 サイクロデキストリン 果糖ブドウ糖溶液など手を加えた不自然な糖の影響で
エネルギーを燃焼する焼却炉自体が壊れている
変な糖質はやめさせて まともな糖質を少量でいいから摂取すると脳も安定します

 
電磁波による血液の酸化

この実験の意味を考えて意見を述べてください

クマザサから葉緑素を抽出した「ササヘルス」 を使い実験したものです
 ササヘルスの鉄クロロフィリン= 赤血球だと思って動画をご覧下さい
葉緑素は体内でいくつかの工程を経て赤血球に変化していきます
緑黄色野菜を食べないときれいな血液は作れません
食生活はしっかり注意しているのに血液の病気になる事があります
血液はちょっとした事で破壊されます
 でも和服を着たり 日本古来からの風習を生活に取り入れることで
酸化した血液も元に戻るんです
携帯電話の電磁波でさえ血液の酸化が起こります
 そして簡単に元に戻ります
放射線であればどのようなことになるか…
美味しんぼで作者が言いたかったことわかりましたね!
正確に言うと ササヘルスの溶液中に溶けていたケイ酸が遊離したために味が変化 したわけです
ササヘルスを銀杏の木の切り株の上において 今度は時計回りに手をまわすとどうなるでしょう?
(儔修ない 美味しくなる まずくなる
´↓のどれでしょうか みなさん回答下さい
正解は 3番です 銀杏の木は解毒力が強いのです
アポトーシスを誘導し 古くなった細胞を排除しリセットします
正常な細胞が元気になるようにエネルギーが伝わるとき 2番
真逆に動いていると3番
元々あるものを元気にするものも大切ですが
古くなって死ぬことを忘れた細胞を排除し再生することも大切です
「血液系の疾患で難病とされる病気は先祖の供養が足りない」 などと言う方がいます
この意味は 墓石や仏壇、神棚に触れること
←墓に使う石は3番 神棚の木 3番で作っています
タキソールだって イチイの木由来です イチョウもイチイも仲間ですね
3のエネルギーだけで治療するから 身体が壊れるんです
すみません
?今の墓石の話で、?です。
先祖供養が足りない→墓石に触らないから のエネルギーが不足している→病気
ということでなく、

のエネルギーのみで体が壊れるとは?

邪気が溜まったときには 墓石に触ると スッキリします
ところが 抜きすぎるとだんだん力が入らなくなります
職業で石を切り出している人 運搬している人はすぐぎっくり腰になります
調子が悪いときには のエネルギーをうまく使うとちょうど良くなります
調子がいいときにばかり使うと具合が悪くなります
ドイツ語に 男性女性名詞があります
陰陽の感覚がない人でも 言語で覚えるように考えられたの?かも知れませんね
血液系の疾患で難病は骨髄に 何か蓄積しています
重金属は関与していると思います 当然電気的なものもあります
補と瀉という言葉で表しています
陰虚には これ 陽虚には これと言うように
昔の人は使うものを区別しています
 
ミネラルの特性
コロイド溶液のひとつの例である牛乳は、水の中にたんぱく質や脂肪の小さな粒がコロイド粒子として分散しています。
この場合の水のように、コロイド粒子を分散させている物質を分散媒といい、
この分散媒が液体の場合はコロイド溶液またはゾル(Sol)といいます。
コロイドには、分散媒が水のような液体ではなく、固体であったり、気体であったりするものもあります。
また、寒天を溶解したものや卵白のように、ある種のコロイド溶液には、加熱したり、冷却したりすると、
流動性を失って全体が固まるものもあります。固まった状態のコロイドをゲル(Gel)といいます
皮膚表面にも老廃物が 上記のような状態で引っ付いています
ボディーソープやシャンプー、リンスなどの油、界面活性剤、汚れなども付着したまま
皮膚に残留しています
ミネラルの特性を思い出してください
硫酸基は特に水溶性が高く イオンの価数が2価
マグネシウムは イオン化傾向が高く 2価ですね
コロイドを解消する力が強いから 少量で汚れが落ちます
それも余分なものだけ
MgSO4を加えると、SO4(2-)イオンがコロイドの帯電を弱め、コロイド同士が近寄りやすくなって融合し大きな粒子となります。
粒子がある程度大きくなると水中を浮遊できずに沈殿となります。
この現象は塩析あるいは凝析と言って、コロイドだけでなくタンパク質の析出などにも利用される昔からの技術です。
コロイドを塩析させるには、価数が大きく、サイズも大きいイオンが適当です
クレイで勉強しましたね
吸収 吸着 触媒作用など復習してください
http://kanpoubiyouken.p-kit.com/page207877.html
MgSO4 は塩析効果はありますが
クレイのようにシリカの4面体 アルミ8面体 構造電荷の偏りがありません
MgSO4のみでは強すぎますから 炭酸塩もない
肌はかさ付いてくると思います
炭酸は ローレンツ力に従い電子は 半時計回り
硫酸は時計回りに動いているはずです
舐めてみて苦いと感じるミネラルは吸収されにくいですよ
だって苦い=収斂している
中に入れたくない物質だから 毛穴のゴミを搾り出すのにはいいけど
ミネラル分の吸収は考えないほうがいいでしょう
さとうの塩+西洋山葵 各小さじ1杯で入浴したらわかりますよ
ミナラルが吸収するのがわかりやすいですよ
芳香蒸留水ローズにさとうの塩入れて花粉症のかゆみに使う話をしました
浸透圧を調節して皮膚の内側と外の勾配をなくしてあげたらミネラルは吸収します
バンブーソフト使ってみたら お肌の調子よくなったり ポカポカするのは
ミネラルを吸収するように細工してあるからです
植物オイルと動物オイルの違い
店頭で植物のオイルと動物の脂肪の違いをよく聞かれます
動物の脂肪は 動物が長時間動くために エネルギーとして皮下に蓄えているものですね
運動しないでメタボに育てた動物の脂肪は 高エネルギー過ぎるから
それを食べたら人間の血管が詰まってしまうわけです
苦味 渋み えぐみや辛味で 過剰な脂肪を排泄するのが漢方薬やイチョウ葉エキスなど…です
一方 植物は速く動く必要がありませんから エネルギーのストックは 糖分として蓄えます
糖質のほうが簡単にエネルギーに変わるから エネルギーをストックする仕組みが
植物と動物では異なるわけです
ベジタブルオイルは エネルギーのストックというよりは 種子を乾燥から守るため
または 種子が発芽し茎や葉に成長するときに必要なホルモンの活性が強いんです
大豆 イソフラボンも 種子の含まれる油性の成分ですよ
ステロイド剤は 芋から元を作っているんです
球根や種子は栄養価が高いので質がいいものを食べたらホルモンができます
モニターで飲んでもらっています1日3粒、半年ぐらい続けていますが
PMSがなくなり 女性ホルモンの数値が20代後半になったらしく←本人大喜び
レビを犬や猫に飲ませると すごいことになります動物は本能でわかるみたいです
ただ 一度飲ませるとすぐにおねだりしてきます
飼い主がお風呂上りに 自分の顔に塗っていると
犬が擦り寄ってきて 顔をなめてきます
ついついカプセルをあけて飲ませてしまうのですが
犬はいくらでも欲しがります
でもついつい飲みすぎて下痢になってしまう
←1週間で 2粒ぐらいでいいようです
足腰がしっかりし階段の上り下りが楽になります
毛艶がよくなり元気になります
ベジタブルオイルが本当に身体に良いオイルか?判断する方法
ベジタブルオイル「レビ」は質が良く カラダに必要なオイルですが
何故それが判断できるか?
レビを塗ると ポカポカ温かく感じます
何故か そして ポカポカするという事が何を意味しているか?
共鳴という現象を使い説明すればいいのですが
わかりますか?
中国で古くから伝わる“噴水魚洗”も、グラスハープと似た原理のもの。外見は2つの取っ手がついた中華鍋のような銅盆で、水を入れて取っ手を両方の手のひらで素早くこすり続けると、銅鍋はブンブンという音を発して水が振動を始め、やがて水面から水しぶきが噴き上がります。高く噴き上げるコツは、適量の水を入れることと、取っ手をこする手の動き。熟練者となると水しぶきの高さは1m近くにも達するそうです
共振=共鳴というのは、離れた場所にエネルギーを伝達する現象でもあります。たとえば共鳴箱に据えた音叉を鳴らすと、同じ大きさの共鳴箱に据えられた離れた音叉を鳴らします
簡単にいうと レビに含まれる植物オイルと皮脂膜の成分である油が同一の成分であるからです
他のオイルで暖まるのはまた違うのか?
ワセリンを塗っても 皮膚を覆い隠し 蒸れるような感じの温かさしかありません
表面的にあたためてるだけなのです
どんなオイルでも
カラダが出す 光(赤外線)を吸収して少しは温かくなります
サメも少しは温まりますが
レビはもっと温かいです
これが 共鳴共振によるものです
ワセリンを塗布したときと大きく異なるのは
火傷したときです
ワセリンを塗ると 熱がこもります
レビやサメミロンを塗ったときには
共鳴共振で過剰な熱は カラダの外に放射されて
炎症が引くんです
傷にオイルを塗って 悪化するものは質が悪いもので
質がいいものは 症状が良くなるんです
これが 波動現象として説明ができるんです
植物オイルを毎日飲んでいると基礎代謝量も上がります
毎日少しずつ飲んでいると 保温効果が高くなる
お湯を魔法瓶に入れるような感じだと思ってください
冷え性の人は 体内で作った熱エネルギーを無駄に体外に放射してしまっています
レビを飲む そして塗ることで体内の熱量のロスをカバーします
貧血やお腹の冷えがある人は 体表からのエネルギーロスがあると 血液の対流がストップします
http://kanpoubiyouken.p-kit.com/page231699.html
熱産生 参照 ID 171 PASS 171
血液を対流していると 熱エネルギーに欠損が生じるので
自律神経が血流をコントロールします
産熱=体内で作る熱
これが足りない女性は 体温を作り出し
恒常性を維持するために 女性ホルモンを消費してしまいます
体温を維持するために ホルモンを使ってしまうと
生理に影響が出てきます
当然 お肌の再生は後回しなんです
ここらの 理屈を簡単に図解できたら良いと思いますよ
皮脂膜を壊すことが まさかホルモンが減るなんて考えたことないと思うでしょうが…
関係あるんですよ
衣環境の科学 (衣の科学シリーズ) [単行本]
参考にしてみてください
靴下を履かない パンストを履かない
ガードルをつけない
これらが 案外大事なんです
便秘に油が関係している
便秘に悩む女性の顔を見たときに いい油が足りてなさそう!
そんなことないでしょうか?
いい油が足りている 足りていないは目の白い部分の色調が大事です
食事で酸化していないいい油が取れているかどうかで顔色が違います
参考までに 肉の見分け方をアップします
http://www2.kobe-u.ac.jp/~toyoda/hirameki/textbook_rvd.pdf
牛肉の見分け方
http://www.jmga.or.jp/n_01/n_01d.html
肉のランク 見分け方
ダイエットの方 便秘の方 白目が白すぎる
便秘の方は特に 唇の色見ても どう考えても貧血がベースにありますね
脂質とタンパク質をどのようにして補う?
補いを8割 解毒を2割ぐらいの比率で行ってあげましょう
便秘の方のホウレイセンを見て 栄養素が吸収していないのがわかりますね
http://www2.odn.ne.jp/had26900/constituents/polyketides.htm
皮膚も乾燥していると思います
アントラキノンなどを使い 解毒すると作用が強すぎて余計貧血が進みます
唇の色でこのような色素の抜け方は
腸にカビがいると見てよいでしょう
油は補ってあげる必要がありますが レビではいまいちです
こんな時には 油としては サメミロンゴールドを1日1〜2カプセル使います
ただし 野菜の旨味を入れてあげないといけません
http://www.yasaisoup.jp/
こんな時にはこれがいいですよ
 「甘い野菜スープ」は5種類の野菜:カボチャ、タマネギ、キャベツ、人参、天日干椎茸 を長時間煮込んで造ったスープで、緑黄色野菜を中心とした「野菜のエキス」の結集であります。健康を大切に思い、体脂肪を抑制しダイエットを目指す都会人には最適な飲物です
酵素として売っているものでは 糖分が邪魔してしまうのですが
このスープは野菜の甘みだけです
さとうの塩と併用します
自然農法で野菜を育てる中でミネラル補給のために作った中性の塩です
http://satousoruto.jimdo.com/
海の魚は天然塩の塩水では生きていけますが、食塩の塩水では30〜50分位で死んでしまいます
塩を構成している ミネラルは金属です
錆びた金属食べたら 病気になります
錆びていないミネラルを摂取することが大切です
腸内環境改善方法
腸内環境改善方法
第1章 ミネラル
慢性疲労の原因や病気の原因は
体内の産生エネルギーの不足 エネルギーの使いすぎなどがあります
高校化学の実験。
米粒大のナトリウムを水で湿らせた濾紙の上に置くと、激しく反応し発火。
https://www.youtube.com/watch?v=_26noqTNu50
溶解熱・・・物質1molを多量の溶媒に溶かしたときに発生または吸収する熱
塩化ナトリウムの水に対する溶解熱 -3.88 kJ/mol
 NaCl + aq  =  NaClaq  -3.88kJ
+aq の意味 : 多量の水に溶解する     NaClaq の意味 : NaClの水溶液
単に塩化ナトリウムを溶解した場合
吸熱反応です
氷に塩をかけたら冷たくなりますね
塩を作る時に 太陽光で ナトリウムやカリウムは一部金属にまで還元されます
金属と水が反応すればどれだけ莫大なエネルギーが生じるかわかりますね
ミネラルはどのようなイオンの状態で摂取するか
ここが重要なんです
金属であるミネラルを溶解すると
金属→金属イオン+電子が発生します
でも発生した電子は瓶の中であればある程度 電子が水溶液の中に存在します
でもプラスチックの入れ物に入れて さらに希釈した状態で放置すると
当然電子が失われます
また金属のイオンは体内で使われる場合には
還元されてもとの状態に戻ります
この時には 電子を必要とします
また先ほどの熱化学方程式を思い出してください
NaCl + aq  =  NaClaq  -3.88kJ 吸熱反応
逆は発熱反応です
ポカリを飲んで熱射病になるのがわかりましたか?
ついでに 各種甘味料の溶解熱
http://www.mfc.co.jp/product/tourui/erisuri/palate.html
←熱射病についてついでに勉強してください
体内に熱がこもるから ぶっ倒れるんです
今年の夏はきちんと指導してください
糖質と塩分は 固形のものをすばやく溶かして飲ませてください!!
ここまでは 熱化学方程式による説明によって
カラダが温まる 冷えるなど書きました
「コーヒーやお茶を飲むとカラダが冷える」という言葉を良く耳にすると思います
でもこれを病院で話しても相手にしてくれません
ではどうしてか
ダイエットの指導で
食べさす!ってことで、よく1200キロカロリー以上食べないとダメ!って言われていますが、根拠あります
基礎代謝の数値以上は食べてと言ってますが当たり前のことです
骨格筋、肝臓、脳が基本的に活動をできる熱量を入れてあげないと体は活動を
エコモードにしてしまうからです
車でいうと アイドリングに最低限の燃料がいるのと同じことです
アイドリングストップしているとバッテリーから電気が供給されますね
コーヒーやお茶を飲むとカラダが冷える
←これは 基礎代謝の約10パーセントに関係している
胃腸からの熱量を抑えるからです
燃料の制御棒のような作用をします
腸内細菌叢
第2章 腸内細菌叢について
コーヒーや緑茶は腸内のビフィズス菌に対して 増殖を制御します
腸の中に棲んでいる菌は
酵母菌(真菌類を含む) 光合成細菌 硫酸還元菌 硝酸還元菌 乳酸菌 酢酸菌 納豆菌など
様々な菌が共生しています
これらの菌の特性を知ることから始めます
腸内の菌は不明なものが多いので 農業で使われる菌のお話をしまう
カラダを治すときに知っておかないといけないのは
薬効成分だけではなく 植物がもっている菌やミネラルつまり土が大事だということです
酵母(こうぼ)またはイースト(英語:yeast)は、広義には生活環の一定期間において栄養体が単細胞性を示す真菌類の総称です
ヒトの病気の原因になるものとして、白癬菌(水虫)、膣炎や皮膚炎の原因となるカンジダ、過敏性腸症候群の原因となるイースト菌、アスペルギルス症を起こすコウジカビ属菌などがあります
微生物には、生育に酸素を必要(好気的呼吸)とするものと必要としない(嫌気呼吸)ものが存在する。
酵母は空気(分子状の酸素)の存在無くして生育不可能である
酵母類は酸素が無くなると嫌気呼吸(発酵)によりエネルギーを獲得します
乳酸菌が活躍するには
’柴Χ櫃食物繊維を分解し有機物ができていることが必要
⇔音栖垳偽檗‐忙栖垳偽櫃 硫化水素や硝酸を腸から除去していることが必要
硝酸が少ない環境を作るためには 光合成細菌が アンモニアをアミノ酸に変換していることが必要
じ合成細菌がアンモニアをアミノ酸に換えるようにするには 酵母菌が 糖質から二酸化炭素を精製していることが必要
 銑い隆超を作る必要があります
乳酸菌をいくら入れてもダメなのはこういうことです
腸をきれいにするには クロレラやスピルリナを使いますね
硫酸還元 硝酸還元の酵素を持っているから使っているわけですよ
缶コーヒーとかをたくさん飲む人が グロスミンやリナグリーンの粒を飲むと効くでしょう!!
虚が実でその2種類の商品を使い分けるんです
硫酸還元 硝酸還元ができていないとガンなどの病気になります
タマゴの腐ったような臭いのおならが出るとき 腸が腐っている気がしませんか?
そのままにしていると良くありません
硫酸還元は無酸素領域で起きる硫酸還元菌による還元です。
硫酸還元菌による還元が起きるとタマゴの腐った様な臭いがします
硫化水素は血液の鉄と結合して硫化鉄を作るため 血液をどんどん壊します
貧血が起こります
貧血にとって さらに酸素が少ない状態ができて さらに負のスパイラルが起こります
硫酸還元菌が硫酸を還元するには次のような条件が必要です」
•領域内に酸素が存在しないこと
•硝酸が存在しないこと
•餌となる有機物が存在していること
•pHが6.6〜8.0位の中性から弱アルカリ性であること
ところで、なんで硝酸が関係するのかというと、還元での酸化剤は 酸素>硝酸>硫酸 の順で使われるので硝酸(NO3)が存在しているうちは硝酸還元の方が優先されるわけです。つまり、硫酸還元が起きるのには嫌気層の無酸素領域で硝酸が枯渇し、かつエネルギー源となる有機物が存在する環境でのみ、硫酸イオン(SO42-)を使って有機物を酸化してエネルギーを得る硫酸還元細菌が育ち、硫酸還元が活発なるということです。
硫酸還元について触れる前に、窒素循環についてのおさらいをザッとしてみましょう(詳しくは「硝化と脱窒」を見てください)。窒素循環とは、ご存じのように有機窒素→無機窒素(アンモニア)→亜硝酸→硝酸→窒素と回るサイクルの事です
タンパク質につけられた硫酸基は、様々な生体防御機構に関係する一方で、
ウイルスがヒト細胞に侵入するときに関係しています
http://www.kyushu-u.ac.jp/pressrelease/2013/2013_03_06_2.pdf
抱合反応とはシトクロムP450などの第一相反応によって生成した官能基に、硫酸やアミノ酸などの水溶性物質が結合する反応である。これによって水溶性が上昇する
1 グルクロン酸抱合
2 硫酸抱合
3 グルタチオン抱合
4 アセチル抱合(アセチル化)
5 アミノ酸抱合(アミド化)
硫酸は 抱合反応には必要です
しかし還元してあげないといけません
そのためには 硝酸 リン酸があると硫酸がいつまでも
硫酸のまま存在します
硫酸が細胞にひっついたままになるので
ウイルスの標的になり感染症にかかりやすくなるのです
マメ科の植物の根の部分を食する
黄耆などの植物には アゾトバクターが存在します
窒素を固定し アミノ酸に変換する酵素が含まれます
高山植物ですから 電位が低いミネラルを多く含みます
ルイボス茶も同じメカニズムです
光合成細菌
http://saienkazoku.org/blog-entry-270.html
話が飛びますが 腸内のフローラの活性化は
酵母菌(真菌類を含む) 光合成細菌 硫酸還元菌 硝酸還元菌 乳酸菌 酢酸菌 納豆菌など
様々な菌のバランスを取ることです