経皮毒
経皮毒
強力な合成界面活性剤は、ワックスの役割をしてくれている薄い脂肪の膜を綺麗に剥ぎ取ってしまう。
しかも、分子量が小さいため、角質層にも侵入します
 

 
皮膚の表面を保護しているバリアーが破壊されると化学物質も簡単に体内へ吸収されてしまう。
そして吸収された化学物質は真皮や皮下脂肪に侵入し、毛細血管やリンパ管を経由して体内のいたるところに運ばれます
化学物質は油の成分であるため、体内で約70%の水分には溶けない。
ではどこに行くか?「体内にある脂肪細胞」に溶け込み蓄積します
皮下脂肪に溜まるがやがて
女性は性器や乳に多く蓄積する。男性は前立腺が比較的蓄積しやすい
そして全ての人に影響が大きい、「脳」への蓄積が行われる
大半の脳障害は化学物質による機能低下だと考えています